中谷酒造株式会社HOME製品一覧・ご注文三日踊(みっかおどり)

三日踊(みっかおどり)純米大吟醸・純米吟醸・特別純米

限定本数での販売

特約酒販店様への供給を優先しておりますので、ご希望の本数をお分け出来ない場合がございます。予めご了承賜りますようお願い申し上げます。

名酒センター(東京都港区浜松町)を主宰する武者英三プロデュース

しっかりした飽きのこない香りと味

酒銘「三日踊」というネーミングが面白い。

日本酒は仕込みを始めるに当って「添」「仲」「留」と3段階に分けて少しづつ増量しながら仕込んでいく。三段仕込みと呼ばれ日本酒独特の製法だ。その中で「添」と「仲」の間に「踊」という何も手を掛けない日を設け、強い発酵力をうながしていく。通常1日間だけだが、この酒は2〜3日間設けた。より強い発酵力を期待できるからだ。他蔵の杜氏に聞くと、もっと踊り期間を設けたいと思う事があるものの踊は1日という固定観念があってなかなか実行できない、という。が、この蔵はそれに挑戦した。

で、肝心の結果はどうだったか。出来上がった酒を試飲したが、しっかりした香りが漂い飽きのこない香りだ。味は絞ったばかりなのに落ち着いた味わいが口中に広がり、1カ月も経れば味に幅もできそうだ。

手頃な価格設定も消費者に喜ばれるだろう。是非、味わってみてはと思う。新たな名酒が誕生した。

名酒センターホームページhttp://nihonshu.com/

2015年4月
月刊ビミー編集長
武者英三

2015年TOKYO SAKE COLLECTION in 増上寺 売上本数NO.1

製品詳細

岩手県産ひとめぼれ契約栽培米100%

<ブランドストーリー>

世界に類を見ない日本酒独自の製造方法に「三段仕込み」と呼ばれる仕込み方法があります。

酒母を造った後、「添(そえ)」「仲(なか)」「留(とめ)」と三回に仕込みを分けて順次仕込量を増量していくやり方をいいます。その中で「添」と「仲」の間に休みを設け、酵母菌の増殖を促します。これを「踊(おどり)」と呼び、通常は一日間です。

本品はその踊期間を2日もしくは3日間にし、酵母菌を十分に増やし力強い発酵を目指しました。出来上がりは味と香りに幅が広がり、独特の風味を引き出せました。是非お試し下さい(蔵元独白)

<杜氏のひと言メモ>

全国新酒鑑評会への出品酒と同じ酵母を使い、しっかりとした含み香を持たせました。引き締まった味の中に米の旨みの余韻が残ります。

<ラベルの文字>

高岡哲也書。高岡氏は、昭和59年奈良県生、奈良県在住。全国盲聾養護学校文化祭にて度々優秀賞を受賞されるなど、最も注目される若手書家の一人です。

 

三日踊 純米大吟醸(化粧箱入)

精米歩合 35%
アルコール度数 15.5度
日本酒度 ±0
酸度 1.3

1.8L 価格6,912円(税込)送料別
720ml 価格3,456円(税込)送料別

ご注文はこちら

三日踊 純米吟醸

精米歩合 50%
アルコール度数 16.5度
日本酒度 ±1
酸度 1.4

1.8L 価格2,808円(税込)送料別
720ml 価格1,404円(税込)送料別

ご注文はこちら

三日踊 特別純米

精米歩合 60%
アルコール度数 16.5度
日本酒度 ±2
酸度 1.4

1.8L 価格2,484円(税込)送料別
720ml 価格1,242円(税込)送料別

ご注文はこちら

PageTOP